安全な野菜の選び方のポイント

安全な野菜を購入したいと思ったとき、皆さんは何に気を付けているでしょうか。昨年の原発事故以降、次々と食品から放射性物質が検出されているということもあり、放射能汚染を気にされている方も多いのではないかと思います。

 

放射能汚染の検査がされている野菜を選ぶ

汚染されていない安全な野菜を見分けるには、その野菜がどこで収穫されたかをまず見ます。それが東北産や関東産のものであっても、きちんと検査がされており「放射性物質不検出」と表示されているものは良心的といえますし、もちろん表記自体に虚偽があるという可能性もありますから、そのような場合は九州産や北海道産など、汚染地域より遠く離れた場所で採れた野菜を選ぶ方が確実といえます。また、食材の宅配サービス業者や個人の農家では政府の定める基準値よりも厳しく検査を行っているところもありますので、そこで野菜を購入するというのも一つの手ですし、汚染の心配が少ない産地から直接採れたての野菜をしてもらうという方法もあります。

 

農薬を使っていない野菜を選ぶ

また、農薬を使用せず有機栽培で作られていることも安全な野菜を見分けるポイントの一つです。農薬自体は劇物であり、虫よけのためとはいえ多用してはならない薬ですので、それらを一切使わずに作られた野菜の方が、人体を健康に維持し守っていくためにはずっと安全といえます。